雪国の暮らしが始まっています

IMGP4380

 2日前から雪が降り始めた雪も、清水では40cmほどに達そうとしています。

IMGP4397
 各家々を見てみると、家のガラス窓などを積雪から守る、雪囲いが取り付けられています。雪囲いがされる位置の高さで清水ではどれだけの雪が積もるのかが想像できます。

IMGP4391 集落中の道路に埋め込まれた消雪パイプも稼動し、道路の雪を消してくれています。消雪パイプの噴水部分を見てみると、ゴミで詰まって水が出ていない箇所があるので、おばあちゃんがキリを使って詰まりを取っていました。

IMGP4392

 

 

 しばらくおばあちゃんと話していると、スキー板を持った孝三さんが登場。これから集落に流れる用水路の水口点検で山に入るそうです。途中まで長靴で付いていこうとしましたが、足が膝近くまで雪に沈んでしまって50mも歩かないうちに、付いていくのを断念しました。降ったばかりの厚い雪の上を歩くにはやっぱりスキーかカンジキですね。

 今年は山の落葉が終わらないうちに、雪が大量に降り始めたので、村の人は「気候にだまかされたなぁ」と言っています。また例年だと一回融けてなくなる初雪もこれだけ降るとこのまま根雪になるかも、と言っていました。いよいよ雪国の暮らしが始まりました。

IMGP4374

広告
カテゴリー: 民宿 | コメントをどうぞ

これ本当にナメコ?

今年はもう終わりと思っていたナメコガやっと出てきました。孝三さんによるとまだまだ出るとのこと。よそでは絶対見れない特上ナメコとくとごらんあれ。006

004

005001

003

002

カテゴリー: 民宿 | コメントをどうぞ

晩秋の清水

IMG_1625
山頂は雪麓は紅葉

IMG_1626
前山の紅葉今が見ごろ
020
015巻機山頂付近はすでに2回の冠雪麓の清水は紅葉の真っ最中

カテゴリー: 民宿 | コメントをどうぞ

「ブナの原生林でなめこを収穫!」ツアー 参加者募集!

131022イシゴネ登山道中腹の切り株アップs 日本百名山のひとつ巻機山の紅葉も麓まで降り始め、秋が深まっています。清水集落では原木なめこの収穫が始まっています。

 標高1,000mの山中で、何年もかけて育った本物のなめこを収穫し、みんなで創意を凝らしたなめこ料理を楽しみます。
 全国でも希少な原木なめこを使った清水集落の地域おこしを支えるツアーを楽しみにお越しください!

【日時】11月9(土)12:00 現地集合
      10(日)15:00 解散
【場所】南魚沼市清水地区
【定員】15人程度
【参加費】7,800円(民家寝袋泊、食材費、2日目昼食、保険料、交流会費など)
     民家での寝袋泊となります。寝袋をお持ちでない方は貸布団(別途1,700円)     もございます。
【交通】自家用車か電車(最寄りの塩沢駅まで送迎あり)

【申込み】以下のウェブ募集詳細に従い、お申し込みをお願い致します。
     http://tappo.ecoplus.jp/showart.php?lang=ja&genre=8&aid=1107
【問い合せ】
 NPO法人エコプラス
 TAPPO南魚沼やまとくらしの学校
 025-782-5103 tappo@ecoplus.jp

カテゴリー: 民宿 | コメントをどうぞ

用水路周辺の草払い作業

 今日は沢から集落に水を引いている用水路周りの草払い作業をしました。
集落住民9名が刈り払い機で草を刈り、用水路が詰まらないように枯れ草や木の枝を取り除きました。
131006柄沢用水路

 清水集落内では柄沢と深沢の沢水を、生活用水と雪をとかす為の溜め池に利用しており、冬に4mもの雪が積もる集落にとってはこれからの季節は特に大事な水となっていきます。
 2年前の福島新潟豪雨の際は、この用水路が壊され集落の水の供給が一時的に止まってしまったこともあったそうです。

 作業で森の中に入ってみると、きれいな薄紫色の実を見つけることができました。
131006アケビアケビの実です。食べてみるととても甘くてみずみずしかったです。

131006カシの実(ハシバミ)

 他にもカシの実を見つけてはみんな手に取って食べて、「小さい頃はよく食べたなぁ!」と言います。

IMGP3187

 清水の山の染まり方も、より一層早くなったように感じます。これからの本格的な紅葉が楽しみです。

カテゴリー: 民宿 | コメントをどうぞ

清水いきもの復活大作戦・秋の巻 参加者募集!

130804草刈り作業途中にポーズs
 耕作されなくなった山奥の田んぼに再び水を入れ、農作業をしていた当時の多彩な生態系を復活させるプロジェクトです。2010年に始めて4年。カエルやトンボがあふれ、珍しい植物も次々見つかってきました。地域住民と一緒に、生きものを観察し、保全地域整備作業に汗を流し、原木ナメコや郷土料理を楽しみます。東京からの往復バスを運行します。

【日程】 10月12-13日 1泊2日
【場所】新潟県南魚沼市清水地区
【費用】民宿泊 10,800円(1泊2食の宿泊費、2日目の昼食費、保険料、交流会費等、民家    での寝袋泊の場合は6,800円)貸切バス往復3,000円

【交通】貸切バス(東京新宿ー清水間往復)か自家用車
【定員】20名程度
【内容】・保全地域の整備(ブナ林の間伐や草刈りなど)
    ・調査(生物種や水質を調べます)
    ・交流会(地域のみなさんと地酒を交わしながら意見交換)

【募集詳細】http://tappo.ecoplus.jp/showart.php?lang=ja&genre=8&aid=1099

【締切り】10月7日(月)まで
 締切り後も可能な限り対応致しますのでお気軽にお問合せください。

【申込み・問合せ】
 NPO法人エコプラス「TAPPO南魚沼やまとくらしの学校」
 025-782-5103 tappo@ecoplus.jp

カテゴリー: 民宿 | コメントをどうぞ

まめこ収穫に備え下草刈作業

010
総勢12名下草刈を実施しました
今回は大雨で荒れた道路、障害物撤去を兼ねて作業を行いました。

007

011

カテゴリー: 民宿 | コメントをどうぞ