本庄早稲田里山塾の皆様

014003006ほんじつ本庄早稲田地区の里山塾の皆さんによる清水大明神のビオトープ観察と巻機山麓のブナ林の育林下刈り作業に汗を流していただきました。今年で3回めになりますが素晴らしいブナ林が広がりつつあります。これからも育林保全にご協力お願いします。

カテゴリー: 民宿 | コメントをどうぞ

巻機山麓のオオヤマザクラ今が見頃

オオヤマザクラが満開です。今年は雪が多く一際映えます。069 090 083

カテゴリー: 民宿 | コメントをどうぞ

清水ももうすぐ春

久しぶりの快晴。巻機林道も除雪が始まりました。雪はまだ多く2m以上あります。1期目は管理棟まで、オオヤマザクラの開花までには桜坂まで開通するでしょう。暫くの間は一般車は通行止めです。007 003 004 009

カテゴリー: 民宿 | コメントをどうぞ

今日は啓蟄。

清水も春めいて来ました。それでもまだ2m以上の雪の下。生き物が這い出すにはもう少し時間がかかりそうです。  006004 001 002

カテゴリー: 民宿 | コメントをどうぞ

清水集落の歳の神が行われました

このギャラリーには5枚の写真が含まれています。

今年の冬は大雪、積雪が4m近くになっています。 そんな中清水恒例の20日正月に行 … 続きを読む

ギャラリー | タグ: | コメントをどうぞ

ナメコの放射線、きわめて低線量でした。

 下刈り時に出ていたナメコを、 新潟県環境衛生中央研究所で放射線検査してもらいました。

 ヨウ素131、セシウム134は1.7ベクレル/kgの検出限界値以下。セシウム137だけが4.8ベクレル/kg。食品の上限値100ベクレル/kgをはるかに下回り、まず安全なレベルでした。

 半減期が短いセシウム134が検出されていないので、福島由来のセシウムではなく、それ以前の中国の大気圏内核実験やチェルノブイリ事故などの影響ではないかと指摘されてきましたが、今年も同じ傾向でした。

 これで、今年の清水のナメコ、安心して食べてもらえると思います。

0916放射性核種分析結果

カテゴリー: ナメコ, ブナ, , 放射性物質 | タグ: , | コメントをどうぞ

原木回りの下刈りを実施

P1140228

ブナ林の中で、休憩。

2014年9月15日、さわやかな秋晴れの朝、集落の主立ったメンバーがそろって、原木ナメコの栽培地の草刈りをしました。原木を時には埋め尽くすようになっていた草やササを刈り払い、本格的な収穫に向けての準備が完了しました。

P1140237

この時期には珍しく、1本の原木にしっかり色づいたナメコが顔を出していた。

P1140240

原木の端っこに、塊のようになっていたナメコ。

P1140244

工場で作られる栽培ものにはない大きさ。たっぷりのぬめり。

カテゴリー: ナメコ, ブナ | タグ: , , | コメントをどうぞ