お勧め散策

清水集落は、巻機山登山の民宿の村として知られます。しかし、集落そのものにも魅力がいっぱい。

集落の南側にある巻機権現神社には、巻機山の神様が祀られ、毎年8月には地元の大勢の山伏が参加する火渡りの儀式が行われます。権現神社の脇にある休耕田を通って、山の斜面の杉林を抜けると一帯は、ブナの巨木に覆われています。集落の背後にある斜面なので、ここの木は雪崩から集落を守っているため、絶対に切ってはいけない林になっています。ブナの若葉が一席に芽吹く新緑の季節、黄色い葉が天を覆うようになる秋、静かな時間を過ごすことができます。

一方、集落手前の国道沿いには、あちこちに草むらの中に入っていく旧道が残っています。この旧道に寄り道しながら、馬などで炭を運び出した昔の山里の暮らしを想像することが出来ます。さらに下った先にある雪崩防止のトンネルを抜けると、谷側にはかつての棚田の跡を見ることができます。小さな棚田の構造が今も残っています。この一帯は、集落の「生物多様性保全プロジェクト」の保全観察場所となっています。

集落一帯には熊も出没しますし危険な場所もあります。散策の際には、地元の人の案内を受けて下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中