ナメコ収穫イベント

清水集落で2011年11月12-13日、「奥山の秋の暮らしと食を学ぶ・その2」を行いました。参加したのは、首都圏の学生や会社員などに加え、静岡県のお茶農家の方や長野県栄村の秋山郷に2年前に移住した若者など8人。

 2008年から清水集落が取り組んでいる原木ナメコの収穫や栽培現場の整備作業などを行いました。
ナメコは盛りが過ぎていたため、参加者は宝探しをするように原木1本ずつを丁寧に探し、2日間で約3キロを収穫しました。

2日目は山の中で広範囲に散らばっている現場を結ぶ作業道の整備もしました。

 夕食の山菜料理や昼食のケンチン汁など、清水の素材を活かした手間のかかった食事を、参加者は「この上なくぜいたくな食卓だ」と感動しながら、食べていました。

広告
カテゴリー: ナメコ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中